#31. 住まいの保険〜福岡のアパート編〜

書類を書くカモ

 福岡の物件(アパート)は、東京海上日動さんの『Total assist 住まいの保険』に加入することになりました。

 保険代理店の人に保険商品の説明をしてもらったところ、この東京海上日動の『住まいの保険』は全部のプランに加入すると、火災リスク、風災リスク、水災リスク、盗難・水濡れリスク、破損等リスクに対して損害保険金が下り、リスクに備える事が出来るそうです。


カモ『すごい…ほとんどカバーしているじゃないですか!!』

保険『そうです、オススメなんですよ!!』

この時、たまたま1つの疑問がカモの頭を過ぎった。

カモ『そういえば、ミサイルが落ちたらどうなるんですか?』

保険『ミサイル…ですか…。ミサイルの場合はですね…。』

余計なことを言ってしまった。保険屋さんが悩んでる。

保険『すいません、ちょっと本部に連絡して聞いてみます(やべぇ客に捕まった…)

その場で保険屋さんが携帯電話で本部に電話をして、その結果を教えてくれました。

保険『ミサイルは戦争とみなされるので、保険対象外となるそうです。ですので保険金は出ませんね(キリッ』

カモ『そうなんですね、じゃあ人工衛星だったらどうなるんですか?』


保険『人工衛星だったら、戦争ではないので保険は下ります!!(キリッ』


カモ『じゃあ、どこかの偉い人が「あれは人工衛星だ」って発表したら…?』


保険『衛星ならOKです』

カモ『爆発しても?』


保険『爆発しても』

衛星って爆発するのかな…。

色々疑問に思いましたが、とりあえず人工衛星だったら大丈夫と聞いて安心しました。

カモ『あと1つ聞いても良いですか?』

保険『どうぞどうぞ^^(あんまり聞きたくないけど…』

カモ『福岡って場所は『手榴弾が大人ベーシック』みたいに言われてますが、手榴弾による破壊でも保険って下りるんですか?

福岡手榴弾の種類(※福岡参照画像)

保険『あー、下りますよ(即答』

カモ『しゅごい!!手榴弾までカバーしているなんて!!加入しますっ!!(サインすらすらー)』

保険『福岡ならあり得ますからね^^ははっ』


ミサイルの時は、電話で本部に確認していたのに、
手榴弾は確認せずに即答されてたのが気になりますが…。

そんなわけで、無事火災保険(と地震保険)に加入しました。


ここで、twitterでもいくつかご指摘をいただきましたことがありまして…。

Q1)落ちた物体が人工衛星だったら本当に補償されるの?

Q2)落ちた物体がミサイル かまたは 人工衛星かは誰が決定するのですか?

Q3)本当に手榴弾でも補償されるの?

Q4)銃火器による損傷でも補償されるの?

Q5)RPG(対戦車擲弾)でも補償されるの?

Q6)暴力団やマフィアの抗争に巻き込まれて被災して時は補償されるの?

Q7)自分が暴力団やマフィア関係者だったら保険金は下りますか?

Q8)入居者の方が暴力団やマフィアだった場合、補償はされますか?

Q9)デモや機動隊の衝突などによる損害は補償されますか?

1つずつ東京海上日動さんに聞いてみました。

暇なんですねっ!!っていうツッコミはやめてください


Q1)落ちた物体が人工衛星だったら本当に補償されるの?

 人工衛星であれば、外部からの物体の衝突に当たるとのことで、充実タイプやスタンダードタイプ、マンション向けタイプにある『盗難水濡れ等リスク』に加入していれば、保険金は下りますとのことでした。


Q2)落ちた物体がミサイル かまたは 人工衛星かは誰が決定するのですか?

 

 最終的には、『保険会社の判断』となるそうです。保険会社の各部署(例えば損害課)

が、日本政府やその他機関からの情報を基にして決定するとのことでした。

っていうことは…。

①ミサイルが落ちた時

日本政府『これはどうみてもミサイルだけど…ミサイルって言ったら戦争になるし…。困ったな…。』

保険会社『ペロッ これはミサイルっ!!(キリッ』

日本政府『ちょwwww保険会社っwww空気読んでwww』

保険会社『どうみても戦争です、本当にありがとうございました。』

日本政府『ちょ…おまっ…』

という状況はあり得ますよね…。

②人工衛星が落ちたとき

外国『つれー、人工衛星落ちちゃったわー、つれーわー』

日本政府『これはどう見ても人工衛星っぽいよね…。』

保険会社『ペロッ これは人工衛星に見せかけたミサイルっ!!(キリッ』

日本政府『えっ…だってこれ弾頭ないし、計測機器とか積んでるよ…』

保険会社『ミサイルっ!!ミサイルっ!!』

日本政府『ナニソレコワイ…。』

っていうこともあり得るってことですかね!!(多分ない)


Q3)本当に手榴弾でも補償されるの?
 

 結論から言うと、補償されるとのことです。

 ただし、戦争、外国の武力行使、革命、政権奪取、内乱、武装反乱、これらに類似の事変または暴動に対しては、保険対象外となるので、保険料は下りないとのことです。

 すなわち、戦争以外であれば、手榴弾による破壊でも対象となり得るということでした。

 ・・・でも、手榴弾って戦争以外で使うんですかね(白目


Q4)銃火器による損傷でも補償されるの?

 結論から言うと、戦争、外国の武力行使、革命、政権奪取、内乱、武装反乱、これらに類似の事変または暴動など保険対象外でなければ、銃火器は特に問うようにはなっていないそうです。恐らく個別対応となると思いますが。これだからダメと言ったことはないとのことでした。


Q5)RPG(対戦車擲弾)でも補償されるの?

 これは上記の通り、特に銃火器の種類は問わない(決まっていないので恐らく個別対応)とのことなので、保険対象外の事案でなければ補償されるとのことでした。

 穏やかな週末の午前に、RPGや手榴弾、その他銃火器について保険のお姉さんに熱く説明する、そんな自分の存在がむしろ一番危険だと後から思いました。

そして、あのレゴブロックがRPG-7を販売していることに驚きましたwww

恐るべし、レゴブロック…。


Q6)暴力団やマフィアの抗争に巻き込まれて被災して時は補償されるの?

 結論から言うと、補償されます。戦争、外国の武力行使、革命、政権奪取、内乱、武装反乱、これらに類似の事変または暴動など保険対象外に含まれないと思われるので、保険の対象になりますと仰っていました。ただ、そう言った事案に対しては個別判断になりますとのことでした。


Q7)自分が暴力団やマフィア関係者だったら保険金は下りますか?

 補償されません(即答されました)。

ちなみに不動産会社や管理会社は、入居前に重要事項説明書(書面)と一緒に、本人に説明し、書類にサインをいただくことで確認しているとのことでした。

特に、福岡県ではここ10年で非常に厳しくなったので、そうした手続きも以前に比べて大変になったと言っておりました。


Q8)入居者の方が暴力団やマフィアだった場合、補償はされますか?

 この場合は、物件のオーナーが知っていたかどうかが重要になってきます。オーナーが知らなかった場合は、補償の対象になる可能性が高いと仰っていました。


Q9)デモや機動隊の衝突などによる損害は補償されますか?

 デモ隊や機動隊、労働争議等に伴う暴力行為による損害については、騒擾(そうじょう)・集団行動等に伴う暴力行為による損害に当たりますので、この補償がある保険に加入していれば保険金は下ります。過去に投石によって窓ガラスが割れたとか、瓦がダメージを受けたなどと言ったことがあったようですが、補償されております。

カモ『投石って言っても、投石車が導入されたら…』

投石車(wikipediaより)

保険『それ…戦争ですよね…』

カモ『保険金は…出ませんね…。』

保険『デスヨネー』


Q10)私、こんな変なことばっかり聞いて、御社のブラックリストに載りませんかね?

 ・・・・・。

 大丈夫ですよー(棒

カモ『なにその間っ!!!???こわいこわいこわいこわい』


以上、こんな感じでした。

こんな怪しい質問にも関わらず、丁寧に対応していただいた東京海上日動火災のお姉さん、本当にありがとうございました。本当、ブラックリストは勘弁してください。

この記事の中でも、東京海上日動を連呼していますが、当然自分自身お金はもらっていません、

むしろお金(保険料)払っていますっ!!(必死の顧客アピール)

最後に…。

お家をお守りするジョ

『大切なお住まいをお守りするジョ。』

この保険も鳥類クラスターでした。

あんまり守る気なさそうに見えry…。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ルーン より:

    はじめまして!
    入院生活で苦しくも、スマホをいじる以外の活動がつらいなか、Twitterの知人のツイートからこのブログにたどり着き、今日だけで一気に最新記事に追い付いてしまいました
    「でも幸せなら…OKです!」等の最新のネタなんかも織り混ぜたユーモラスな記事だけでなく、受験の話なんかは思わず読んでいて泣してしまい、どれも読んでいて引き込まれる書き方で、ついつい時間を忘れて読んでしまいました
    現在進行形のお話なのか、それともちょっと前のお話なのかは分かりませんが、カモ先生とみのりさんの仲を陰ながら応援しております…!
    これからの更新も楽しみにお待ちしています!!

    • 管理人(カモ) より:

      ルーン様、初めまして。
      コメントありがとうございます。大変嬉しく思っております。
      入院生活、不安もあるでしょうし、苦しいと思います。実は自分も働き始めて入院したことがあります。
      入院中は、不安もあるし、すごく暇で辛かったです。
      ですので、少しでも笑っていただければと思います。

      ルーン様の入院生活が無事終わりますよう、退院を楽しみにしながら頑張って続きを書きますので、これからもぜひ読んで笑っていただければ幸いです。