#29. 物件No.5 狭小駐車場(その3)

不動産投資はじめました

早速、融資(4%カードローン)の目処がついたので、みのりさんに連絡しました。

カモ『お金はなんとかなりそうです!!』

みのり『良かったです (*´∀`*)、かもねぎ先生、申し込み1番手でしたよ!!

電話越しでもありありとした、みのりさんの喜んだ声。

カモ『じゃあ、買えそうですね!!』

みのり『はい!!あの物件、直後からすごい反響あったらしくて、募集を締め切った今も電話が鳴りひっきりなしみたいですよ。今も弁護士さんが交通整理しているそうです。』

カモ『すごいですね( ゚Д゚) そんな中、1番手になったとか…。ありがとうございます。』

みのり『一応、決定するのは月曜日なので月曜日に手続きの話とかしましょう(´∀`*)』

この時、木曜日の時点で交渉の1番手で 売り主の提示価格通りの買い付けを入れました。

不動産取引では、交渉の1番手で売り主の提示通りの価格を出せば、ほぼ確実に通ります。

問い合わせの数がいくら多かろうとも、

カモ『この物件は購入させていただきますっ!!(キリッ』

カモは勝利(物件購入)を確信していました。

カードローンの利率は4%で高かったけど、利回りは6%あるし、大丈夫だと思っていました。

カモ 『利回り6%の駐車場物件、しかも一等地〜♪』

みのり『本当、良い物件をゲットしちゃいましたねっ♪』

カモ 『ありがとうございます。月曜日にまた一緒に手続きしてくださいヽ(*´∇`)ノ

みのり『もちろんですよ!!また一緒に頑張りましょヽ(´∀`。)ノ゚』

その日の夜、二人して浮かれていました。

そして次の日(金曜日)、早速地銀で手続きを行い、カードローンで800万円の融資を受けました。

『これで週明けすぐにでも手続きが出来る…。』、『ローンはしっかり払っていけばいい』

そう思いながら、新しく加わる物件を思い浮かべながら、みのりさんとまた楽しく契約をして過ごせる時間を想像しながら、幸せな気持ちで眠りにつきました。

しかし、翌日事態は急展開を迎えることになりました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ぽんたちゃん より:

    かもねぎ先生が本当に鴨葱になっちゃう。www

    • inaReworks_k より:

      コメントありがとうございます。
      煮詰められすぎないように、今日もお仕事頑張りますorz