#24.ス〇ガ銀行からの電話

ス〇ガ銀行担当者

パーリナイ(ス〇ガ銀行融資担当)から電話がありました。

ス〇ガ『カモ先生、どぅ~もでぇ~す↑↑ 福岡の件、進展どうっすか??』

(※多分もっと敬語っぽい話し方ですが、カモにはこういう風にしか聞こえません。)

カモ 『お久しぶりです。地銀さんが、1.975%で融資をしてくれることになりました。』

ス〇ガ『Oh…。』

カモ 『それ以下の金利であれば、ぜひス⚫︎ガさんに決めますよっ♪(ゲス顔)』

ス〇ガ『それ以下の金利だと、私が上司にパーリナイされてしまいます。』

カモ 『Oh…。』

カモ 『やっぱり4%ですか?』

ス〇ガ『やっぱりだよ〜↑↑』

カモ 『そうですか…。今回は残念ですが地銀さんですね…。』

ス〇ガ『今回は諦めますけど、カモ先生、次がありますよNe!?』

カモ『えっ!?ありませんよ?』

ス〇ガ『ドクターズローン使っちゃいまショータイム!!』

カモ『OK、ブラザー!!金利は?』

ス〇ガ『8%』

カモ 『8%』

「通話終了ボタン」ポチー。

ふぅ…。

なんだろう、誰かと電話していたような気がしたけど、

そんなことより、コーヒーが美味しい。

やっぱり、ひと仕事を終えて医局で飲むインスタントコーヒーは最高ですね…。

再度鳴るiPhone。

ス〇ガ『カモ先生、ドイヒー。』

カモ 『あぁ…すいません、ついつい。』

ス〇ガ『ついついで切るとか、どう見ても確信犯すぎ〜↑↑』

カモ(どうしよう、また電話を切りたくなってきた…。)

ス〇ガ『とりま至急お金が必要な時はぜひドクターズローン使ってくださいよー↓↓』

カモ 『その時はお願いします、8%だと多分ないですけど。』

ス〇ガ 『サンキューでーす↑↑』

そんなわけで、今回福岡の物件についてはス〇ガさんは正式にお断りしました。

パーリナイ、相変わらず元気そうで安心しました。

ちなみに、ス〇ガ銀行さんは今回の融資で動物の森アパート(物件No4)と、元愛の巣(物件No1)を抵当に入れることが条件として出されていました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする