#88. シロアリ戦争

シロアリとの戦い…。

それはピロリ菌を除去するように、『お薬をばらまいたらシロアリすぐ死ぬっしょ♪』と思ってました。だから業者さんが出してくるシロアリ駆除費用もなんとなく3万円くらいを想像していました。

Amazonでシロアリ駆除のお薬お安く売ってるし…。

そんな楽勝モードの中、シロアリ駆除業者さんからのメールが届いた。

かもねぎ様

洗面室の点検口から建物床下に入り、症状部分を調べました。

やはりシロアリで、種類はヤマトシロアリです。

玄関近くの床下に入り、断熱材を通り、床を傷めたようです。

XXX(施工会社)の建物ということで、軽量鉄骨造りで木の部分が少ないため、防虫施工も比較的容易に行えます。防虫施工を行うとフロア材の交換などはしなくても大丈夫です。

シロアリはいつも居るというわけではなく、出たり入ったりしているようです。

業者さんからのメールは丁寧な文章で書かれていた。

カモ 『ヤマトシロアリ…なんかちょっと名前かっこいい(中二病発症』

っていうか、出たり入ったりって何っ!?

シロアリのくせに、なにその『ここやっぱ住むのやめよっかな?』みたいな態度!?

出るなら出る、入るなら入るってはっきりして!!

防虫施工が比較的容易、フロア材の交換もしなくて良い、この言葉でカモ先生の心にはある種の『余裕』が生まれていた。

カモ 『ふっふっふ、まとめて駆除してやんよ…』

キュピーン!!

シロアリごときが、人間様に歯向かうなんて四半世紀早いわっwwwww

そうつぶやきながら、メールに添付されていたファイルを開いてみた。

ポチッ…。どうやらシロアリ駆除の見積書のようだ。

シロアリ駆除代金っ!?

カモ 『えっ!?』

ちょっと待って!?

えっ…えっ…『0』多くない??

1万6千円じゃなくて??16万円って何??wwww

シロアリ様ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい…

まさかこんなに高くなるとは思っていませんでした。

でもこれはどう見ても割高なんじゃ…

絶対ぼったくられてるでしょっ!!!!!

そう思って早速、シロアリ駆除の相場をググってみた。

一般財団法人経済調査会の統計によると、シロアリ駆除工事の一般的な相場は、

10,725円/坪(3,250円/㎡)

これを当てはめてみたら、

カモ先生のどうぶつの森アパートは、床面積が210㎡なので

3,250円×210㎡ = 682,500円

え…えぐい…68万とか絶対払えないし…。

どうやら、ぼったくられてなかったようだった。

むしろこの業者さんは良心的なのでは!?

他にも色々調べてみたら、やはり相場は2,000~3,000円/㎡くらいだった。

最安値が1,200円/㎡というのがあったけど、激安業者はフランチャイズ型で個人経営の業者に下請けされ、安かろう悪かろうとなるのでやめた方が良いと書かれていた。

そもそも、カモ先生の居住エリアには激安業者はなかった…(田舎が憎い

ぼったくり価格じゃなかったこと、むしろ安かったこと、田舎なのでそもそも業者を選ぶことが出来ないことでカモ先生の覚悟は決まった。

カモ 『よし、支払いしよう!!(覚悟 』

16万円でもしょうがない。

これ以上シロアリ達をのさばらせておくわけにはいかない!!

みのり『あの…すごく言いにくいんですけど…』

支払う気満々のカモ先生に、みのりさんが何か言いたそうだった。

カモ 『支払いですよね!?』

みのり『それなんですけど、シロアリ駆除する場所は、アパート全部じゃないので本当はもっと安かったんですよ…』

カモ 『えっ…なんですかそれ??』

意味がわからない。

本当はもっと安かったって、この人は何を言っているんだろう…。

みのり『住人の方が、ペット飼っているじゃないですか??』

カモ 『えぇ…それは知ってますよ。犬・猫・ウサギ・ネズミ、魚類、爬虫類、両生類。そして餌用の昆虫でしたっけ…』

みのり『あれ?両生類増えました?』

カモ 『この前、2階の人がベルツノガエルを飼い始めたって言ってました…』

みのり『wwwwwww』

カモ 『駐車場にはタヌキとか鹿も出ますよ…(遠い目』

みのり『本当、ひどいアパートですね…』

カモ 『おまえが売ったんだろwwwwwww』

みのり『そうそう、それで話は戻るんですが…』

都合の悪いことがあると、すぐ話を戻そうとする。

この子は今もそうだけど、この頃から全く変わってない。

みのり『住人のペット達に影響が出る可能性があるので、シロアリ駆除の薬を高いのにしたそうです(*´∇`*)』

カモ 『まぁ…シロアリ殺す薬だからペットにも有害ですよね…』

確かにググってみたら、ペットたちにも被害が出ることがあるので注意するように書かれていた。

みのり『あと、作業範囲を最小限にしするために作業場以外をポリシートで覆って厳重に保護するらしいです』

カモ 『お…おう…』

みのり『掃除もすごく念入りにするので、そのぶんも入っているそうです』

カモ 『掃除料金…』

みのり『それと…』

カモ 『まだあるのwwww』

みのり『4年間の保証が付いてます(*´∇`*)』

カモ 『それって…4年後にもう1回16万円かかるっていうことでs…』

みのり『支払いしよ??』

そうして、無事シロアリ駆除は終わった。

住民の方には、みのりさんが菓子折を持っていき、シロアリ工事の説明を行ってくれた。当然、菓子折はカモ先生のアパート管理料に足されていた

住民からは、『えっ…シロアリさんかわいそう』という博愛主義者もびっくりな意見や、『シロアリ、いっぱいいたら熱帯魚の餌に出来ますね』という斜め前向きな意見、『自分が床下に潜った時には、全然気づきませんでした』という意味不明な意見が出たそうです。

このアパート、住民もやばい

中古アパートを買う時には、シロアリがいないかどうか気をつけてください。

もしかすると、こうしてこのブログを読んでいるあなたの床下にも、シロアリは隠れているかもしれません(16万円)。

【物件No4】どうぶつの森アパート

(物件)アパート1棟(4戸)

(構造)軽量鉄骨

(築年月)築20年

(タイプ)2LDK

(価格)2200万円

(年収)約260万円(現在満室)

(表面利回り)約12%

(その他特記事項)

・田舎で様々な動物(ウサギ、タヌキ、鳥類、鹿)が出没する。

・何故か満室

・シロアリが出現、駆除をした New!!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする