#4.物件No.2 ラピュタっぽいマンション

ラピュタっぽいマンション

みのりさんと出会ってから、足繁く 用もないのに 不動産屋さんに通う日々。

社長の安岡力也(に似ている人)から『あいつまた来てる』という視線を感じながらも、その光景が当たり前になった頃に物件No2が舞い降りてきました。

みのり『そうそう、先程カモネギ先生に良い物件が入ってきたんですよ!!』

カモ『え?先程・・ですか?』

みのり『はい^^ この物件、たった今相談があったばかりで・・・。カモネギさんが初めての人ですよ、まだ誰にも見せたことがないのに・・・(///▽///)

カモ『ぜひ見せてくださいっ!!』

みのり『じゃ・じゃ・じゃ・じゃーーんヾ(*´∀`*)ノ』

【物件No2:ラピュタっぽいマンション】

(物件)中古分譲マンション(1戸)

(構造)鉄筋コンクリート(RC)

(築年月)築24年

(タイプ)2LDK

(価格)1200万円

(年収)60万円

(表面利回り)5%

カモ『これ、さすがに利率低くないですか?』

みのり『低いです!!ただ、この物件は立地が良いので、資産価値が落ちにくいと思います。銀行の融資も問題なくおりると思います。』

カモ『そうなんですか?さすがに4%はちょっと低すぎるような・・・

みのり『そこです!そこを今から交渉して落として行きましょう』

カモ『落とす・・・?』

みのり『はい、ここもある意味、事故物件というか・・・』

カモ『え・・・前回もある意味事故物件だったじゃないですか』

みのり『そ・・・そうなんですけど。ある意味です、ある意味!!

カモ『どんな意味ですか?』

みのり『ここ、鳩(ハト)がいっぱい来るらしくて・・・この物件は上層階で見晴らしも良いのですが、鳩がいっぱい来るんです。』

カモ『どのくらい来るんですか?』

みのり『そうですね・・・ラピュタって映画知ってます?天空の城ラピュタ!!』

カモ『はい、何度も見てますよ、『バルスっ!!』ってやつですよね。』

みのり『そう!それですっ!あの主人公パズーがラッパを吹いて、ハトがいっぱい来るシーンあるじゃないですか、あのシーンみたいになるらしいです。』

カモ『それ、結構な量ですよね』

みのり『はい、結構な量ですね』

カモ『それって、大惨事ですよね・・・・。』

みのり『そ・・そんなことないですよ!!イメージの問題です!』

みのり『ほ、ほらっ!!こんなイメージです』

カモ『いやいやいやいやいや!!なにこのめっちゃポジティブな光景っ!!

みのり『シータかわいいよ、シータ』

カモ『いや、シータいないからっ!!このマンション絶対シータいないから!!』

みのり『あっ、でも管理人はドーラみたいな人ですよ?』

カモ『それむしろマイナス要素っ!!!!』

みのり『ショボーン (´・ω・`)

カモ『みのりさんがシータとして、マンションに付いてくるなら買いますよ!!』

みのり『え・・・それはバルスですよ!!』

カモ『バルス?』

みのり『そこは目がぁ!目がぁじゃないですかっ!?

カモ『目がぁ、目がぁ・・・』

みのり『はい、良く出来ました!!』

カモ『あ・・ありがとう。』

みのり『売り主はハトが嫌で、早く売りたいそうなので、値引き交渉してみましょうか』

カモ『わかりました、値引き交渉を御願いします。』

みのり『はい、では前向きに検討と言うことで』

カモ『はい』

みのり『40秒で書類を書きなっ!!』

カモ『そこでドーラかよっ!!』

【物件No2:ラピュタっぽいマンション】

(物件)中古分譲マンション(1戸)

(構造)鉄筋コンクリート(RC)

(築年月)築24年

(タイプ)2LDK

(価格)1100万円(100万円値引き)

(年収)60万円

(表面利回り)約5.4%

(その他特記事項)ベランダにハトがたくさん来るため、売り主が処分したがっている。

【後記】

・立地が良いので、ハト対策さえしっかりすれば、入居者は必ず来るとのことだったので、購入を検討しました。

・銀行も1.5%という利息でフルローン融資がおりたので、購入となりました。

・みのりさん、アニオタでした。

・購入後、カモ VS ハトの壮絶な戦いの幕が開けることとなりました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする